セミナー:越境ECの現状とネックについて

越境ECの現状とネックについて

越境ECビジネスにおける現状や課題などを解説。 くわえて海外購入者とのやり取りや煩雑な手続きが必要な海外発送は出店者に代わって行うなど 様々なサポートを提供している「ZenPlus」の強みについてのご紹介いただきます。あわせて越境ECにおいても、国内ECと越境ECを両立させていける運用面のソシューションもご紹介させていただきます。

本セミナー対象者

  • 越境ECへの興味・関心のある方
  • 越境ECにおいて課題や不便を感じている方
  • 複数のECモールを運営、もしくは出店を検討されている方

開催概要

開催日時           2022-09-28(水) 16:00~17:00
開催場所           WEBセミナー(Microsoft teams)
主催               ゼンマーケット株式会社、SAVAWAY株式会社
参加費用           無料
参加人数           先着200名

タイムテーブル

16:00-16:05 ご挨拶
16:05-16:35 ゼンマーケット株式会社
海外に売るって簡単!~ZenPlus
・越境ECの現状 ・越境ECのネック ・ZenPlusの強み ・越境ECのプロモーション
16:35-16:50 SAVAWAY株式会社
多店舗展開と運営効率化について
・一元管理システムの選び方  ・テンポスターとZenPlusとの連携について
16:50-17:00 質疑応答

講師紹介

ゼンマーケット株式会社:ZenPlus越境ECモール事業部 大久保 誠

有限会社ウィルを経て2015年にGMOコマース株式会社へ入社。 BPO事業部(新規事業部)に配属 店舗開発業務に従事。多くの店舗様の販路拡大を支援。月間売上1億円の出店舗様を多数創出。 2021年よりゼンマーケット株式会社へ入社国内営業として海外に販路を 見出す企業様の店舗開発に従事している。

ゼンマーケット株式会社: ZenPromo越境ECプロモーション事業部  奈良 大和

1998年に株式会社アサツーディ・ケイに入社。Webマーケティング事業に従事。2021年よりゼンマーケット株式会社へ入社し、越境ECプロモーションサービスを立ち上げZenPlus出店企業の販促活動に従事している。

SAVAWAY株式会社: ECソリューション事業部  小田切 洋

2016年にSAVAWAYに入社。SAVAWAYのEC事業に携わりWebプロモーション、事業支援、フロントセールスなど多くの業務を担当。EC事業者への支援サービスをより良い形で提供していくために活動している。

会社紹介&連絡先

[ゼンマーケット株式会社について]

越境EC事業、海外向け物流事業、海外向けプロモーション事業、 世界中全ての人に日本の商品をオンラインでスムーズに購入できるように支援してます。 ZenPlusについて:https://zenplus.jp/ 日本の商品を全世界で購入できる越境ECプラットフォーム。150ヵ国以上の国へ販売が可能。 

[本件に関するお問合わせ先]
06-4560-8678 担当:大久保

[SAVAWAY株式会社について]

ネットショップ一元管理サービスTEMPOSTAR(テンポスター)、コンサルティングサービスを 中心としたEC事業者向けの支援サービスを提供しています。 TEMPOSTAR(テンポスター)では、国内の主要モール・カートと連携して、EC運営業務を一元管理、効率化を実現。 ZenPlusとも連携しており、TEMPOSTAR(テンポスター)を利用することで国内・海外へのEC運営業務を一元管理することができます。 https://commerce-star.com/

[本件に関するお問合わせ先]
https://commerce-star.com/form/inquiry/

利用できません。

セミナー:越境ECの「基本」と「今」を知る

越境ECの「基本」と「今」を知る
~アジア向け越境ECにおける、円安やインバウンド解禁の影響~

コロナとともに注目が高まり続ける海外向けインターネット通販『越境EC』。一方で記録的な「円安」が進行し、徐々に「インバウンド解禁」など市場環境も少しずつ変化しています。改めて「越境EC」の基本的な知識に加え「今」の状況についてお話し、効果的な事業の開始やグロースのお役に立つ情報をお伝えします。

アジェンダ

  1. Fun Japan Communicationsご紹介
  2. アジア向け越境ECの事例紹介 ~直近の傾向~
  3. アジア向け越境ECの「今」 ~円安やインバウンド解禁の影響~
  4. Fun Japan Communicationsが提供するマーケティングサービス
  5. 総括

こんな課題や疑問はございませんか?

  • 越境ECが気になるが、基本的な事がよく分からない
  • 越境ECにおける円安やインバウンド解禁の影響が知りたい
  • アジア向け越境ECのポイントについて知りたい

本セミナー対象者

  • 海外マーケティング/訪日インバウンドの実務・マーケティング担当の方
  • 顧客に海外マーケティング/インバウンドマーケティングを提案する立場で、ソリューションを探している方

開催概要

開催日時           2022-08-26(金) 17:00~18:00
開催場所           WEBセミナー(Microsoft teams)
主催               株式会社Fun Japan Communications
参加費用           無料
参加人数           先着200名

タイムテーブル
17:00-17:05  ご挨拶 
17:05-17:10   Fun Japan Communicationsについて
17:10-17:25   アジア向け越境ECの事例紹介 ~直近の傾向~
17:25-17:40  アジア向け越境ECの「今」 ~円安やインバウンド解禁の影響~
17:40-17:45  Fun Japan Communicationsが提供するマーケティングサービス
17:45-17:50 総括
17:50-18:00  質疑応答

セミナー内容

1.Fun Japan Communicationsご紹介

アジア圏最大級の日本情報紹介メディア「FUN! JAPAN」を他言語で運営し、125万人の独自会員と465万人のFacebookフォロワーを抱えるFun Japan Communicationsについてご紹介いたします。

2.アジア向け越境ECの事例紹介 ~直近の傾向~

アジア向け越境ECの基本情報に加え、FUN! JAPANがサポートさせて頂いている事例や直近の傾向についてお話します。

3.アジア向け越境ECの「今」 ~円安やインバウンド解禁の影響~

越境ECに大きな影響を与えると考えられる「円安」や「インバウンド解禁」の影響を、様々なデータから考察します。

4.Fun Japan Communicationsが提供するマーケティングサービス

Fun Japan Communicationsのアジア向けマーケティングサービスのご紹介を行います。

5.総括

 

登壇者について

株式会社Fun Japan Communications

コミュニティマーケティングDiv. マネージャー 荻田周介

 [Fun Japan Communicationsについて]

アジア地域No.1規模の”日本好き”コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営(2019年12月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数270万人、 Facebookファン数467万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

 

 [本件に関するお問合わせ先]

株式会社Fun Japan Communications セミナー事務局
E-mail: inquiry@fj-com.co.jp
URL: https://fj-com.co.jp/contact/

利用できません。

セミナー:中国の越境EC市場のトレンド。T Mall国際/KaolaやSNS事情

これから越境ECを始める、または既に始めているけれど、もっと拡大したい法人・個人様を対象に自社サイトの構築、モールでの販売について学ぶことができます。

越境の達人の運営企業は、コンサルティング、マーケティング、クラウド、物流、在庫管理ツール、決済会社から構成されています。よって、QAセッションでは皆様の越境ECの質問になんでもお答えいたします。

参加費無料・定員 100名様

セミナー参加申込はこちらから

セミナー内容

第1部
中国の越境EC市場のトレンド。T Mall国際/KaolaやSNS事情。
〜運営・物流・決済・マーケティングまでワンストップでの活用事例〜
株式会社SIパートナーズ 代表取締役 重延勇矢 氏

セミナー開催要項

日時
2022年7月21日 16:00~18:00 定員100名様
会場
本セミナーはオンライン開催(Zoom利用)となります。
お申し込み後、メールにて視聴方法、参加URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
対象
海外へEC販売を開始、または、販売拡大したい法人・個人
プログラム
2022年7月21日(木)
第1部
16:00-17:30
中国の越境EC市場のトレンド。T Mall国際/KaolaやSNS事情。
株式会社SIパートナーズ 代表取締役 重延勇矢 氏
17:30-18:00
質疑応答
主催
越境の達人
お問い合わせ
本セミナーに関するご質問はお問合せフォームより問い合わせください。

セミナーお申込み

セミナーの受講は無料です。
セミナーの受講は会員登録が必要です。会員登録は越境ECを新規始める事業者様、または既に越境ECを実施している事業者様のみとなります。セミナーにお申込みいただくと自動的に越境の達人会員として登録されます。


注意事項:
・応募者多数の場合、先着順とさせていただきます。
・同業他社、学生の方は参加をご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承ください。
・複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが1名ずつのお申込が必要となります。お申込みには、おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。
・プログラムは変更となる場合がございます。

セミナー:「ノーリスク」「ノーコスト」そして「導入最短15分」で越境EC化を実現! 海外転送サービスBEXのご紹介

世界の越境EC市場は100兆円を超えています。 しかし日本国内のECサイトでは海外販売に対応しているのは20%以下と言われています。 日本の越境EC市場が伸び悩む3つの壁「倉庫物流の壁」「海外決済の壁」「カスタマーサポートの壁」。 2014年から7年間越境ECに取り組んできた知見から、2021年度越境ECの状況分析から2022年以降の越境ECの潮流をお伝えします。 また国内EC事業者様向けに失敗しない越境ECのアプローチとして海外転送サービスBEENLY Expressおよび新サービスBENLY Global Sellをご紹介いたします。 
参加費無料・定員 100名様

セミナー参加申込はこちらから

セミナー内容

第1部
「ノーリスク」「ノーコスト」そして「導入最短15分」で越境EC化を実現! 海外転送サービスBEXのご紹介 
BENLY株式会社 代表取締役 中瀬浩之 氏

セミナー開催要項

日時
2022年7月28日(木) 16:00~17:00 定員100名様
会場
本セミナーはオンライン開催(Zoom利用)となります。
お申し込み後、メールにて視聴方法、参加URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
対象
・国内ECを越境EC化させ売上を上げたい事業者様
・国内外へ販路拡大をお考えの事業者様
・ECにおける運営効率化・生産性を上げたい事業者様
・越境事業に取り組んでいるが売上アップを望む事業者様
・これから越境ECに取り組まれる、または取り組みを検討されている事業者様
プログラム
2022年7月28日(木)
第1部
16:00-16:45
「ノーリスク」「ノーコスト」そして「導入最短15分」で越境EC化を実現! 海外転送サービスBEXのご紹介。
BENLY株式会社 代表取締役 中瀬浩之 氏

16:45-17:00
質疑応答

主催
越境の達人
お問い合わせ
本セミナーに関するご質問はお問合せフォームより問い合わせください。

セミナーお申込み

セミナーの受講は無料です。
セミナーの受講は会員登録が必要です。会員登録は越境ECを新規始める事業者様、または既に越境ECを実施している事業者様のみとなります。セミナーにお申込みいただくと自動的に越境の達人会員として登録されます。


注意事項:
・応募者多数の場合、先着順とさせていただきます。
・同業他社、学生の方は参加をご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承ください。
・複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが1名ずつのお申込が必要となります。お申込みには、おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。
・プログラムは変更となる場合がございます。

【セミナー】Shopify × TEMPOSTAR + IT導入補助金 ~国内外における販路拡大、効率化、コストダウンについて~


Shopify × TEMPOSTAR + IT導入補助金
~国内外における販路拡大、効率化、コストダウンについて~

コロナ渦の中で急成長を遂げるEC事業。
多くの企業が事業のさらなる拡大を目指して、海外向けの販売展開や国内の複数サイト/モールでの運営などを検討されています。
その中で注目されているのが世界シェアNo1のECプラットフォームShopifyと、ECサイト一元管理システムのTEMPOSTARです。
この二つを連携することで、国内外への販路拡大や作業効率化やコスト削減ができるため、
事業拡大を狙う方にとっては非常に相性が良いプラットフォームとなります。
くわえてIT導入補助金を利用することでShopify等を導入するコストの一部を補助し、事業者の業務効率化・売上アップをサポートするものです。
今回はこのShopifyとTEMPOSTAR、そしてIT導入補助金を組み合わせたソリューションをご紹介いたします。

 

\こんな方にオススメです/

  • 国内外への販路拡大をお考えの事業者様
  • ECにおける運営効率化・生産性を上げたい事業者様
  • IT導入補助金に関心のある事業者様
  • 越境ECサイトを制作、または国内/海外モールに出店をお考えの事業者様
  • 越境事業の売上アップを望む事業者様

開催概要

開催日 2022/03/11(金)
時間 14:00~15:30
参加費用 無料
アクセス 本セミナーはオンライン開催(Zoom利用)となります。
お申し込み後、メールにて視聴方法、参加URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
注意事項 ・セミナーは予告なく内容の変更、または中止する場合がございます。
・セミナー申込者多数の場合、先着順になる可能性がございます。
・本セミナーでは音声を用いますので、事前にご利用の機器から音声が聞き取れるかご確認ください。

WEBセミナーのお申込みはこちらから

越境ECマーケティングで越境ECの売上をあげよう

越境ECマーケティングで越境ECの売上をあげよう
~「難しい?」越境ECを効果的なマーケティング施策で攻略~

アジェンダ

  1. Fun Japan Communicationsご紹介
  2. 「難しい?」越境ECにおける、マーケティングの重要性
  3. アジア向けマーケティング×越境ECの事例
  4. Fun Japan Communicationsが提供するマーケティングサービス
  5. 総括

こんな課題や疑問はございませんか?

  • 越境ECが気になるが、何から手を付ければ良いか分からない
  • どの国にどんな需要があるのか分からない
  • アジア向け越境ECのポイントについて知りたい
  • モール/自社サイトで販売しているが成果があがらない

本セミナー対象者

  • 海外マーケティング/訪日インバウンドの実務・マーケティング担当の方
  • 顧客に海外マーケティング/インバウンドマーケティングを提案する立場で、ソリューションを探している方

開催概要

開催日時           2022-01-28(金) 17:00~18:00

開催場所           WEBセミナー(Microsoft teams)

主催               株式会社Fun Japan Communications

参加費用           無料

参加人数           先着200名

 

タイムテーブル

17:00-17:05  ご挨拶 

17:05-17:10   Fun Japan Communicationsについて

17:10-17:25 「難しい?」越境ECにおける、マーケティングの重要性

17:25-17:40  アジア向けマーケティング×越境ECの事例

17:40-17:45  Fun Japan Communicationsが提供するマーケティングサービス

17:45-17:50 総括

17:50-18:00  質疑応答

 

セミナー内容

1.Fun Japan Communicationsご紹介

アジア圏最大級の日本情報紹介メディア「FUN! JAPAN」を他言語で運営し、125万人の独自会員と465万人のFacebookフォロワーを抱えるFun Japan Communicationsについてご紹介いたします。

2.「難しい」越境ECにおける、マーケティングの重要性

日本国内向けの販売と比較し、海外向けの越境ECは何が「難しい」のか、

またその中でマーケティングがいかに重要かについてお話します。

3.アジア向けマーケティング×越境ECの事例

Fun Japan Communicationsが実際の事例をもとに、マーケティングと越境ECを掛け合わせて生み出した成功事例をご紹介します。

4.Fun Japan Communicationsが提供するマーケティングサービス

Fun Japan Communicationsのアジア向けマーケティングサービスのご紹介を行います。

5.総括

 

登壇者について

株式会社Fun Japan Communications

コミュニティマーケティングDiv. マネージャー 荻田周介

 [Fun Japan Communicationsについて]

アジア地域No.1規模の”日本好き”コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営(2019年12月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数270万人、 Facebookファン数467万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

 

 [本件に関するお問合わせ先]

株式会社Fun Japan Communications セミナー事務局
E-mail: inquiry@fj-com.co.jp
URL: https://fj-com.co.jp/contact/

セミナーのお申込みは締めきりました。

「 Shopee & Lazadaで越境ECを始めよう 」セミナー

「 Shopee & Lazadaで越境ECを始めよう 」セミナー

セミナー詳細

開催日:2021年12月2日 木曜日 午後17時~

第1部 「 Shopee & Lazadaで越境ECを始めよう 」セミナー(25分)

  1. 東南アジアのEC成長率とShopee&Lazadaの市場規模(15分)
  2. Shopee・Lazadaで売れている商品と広告・プロモーションについて(15分)
  3. TRUE CONSULTINGのShopee・Lazadaの運用に関して(15分)
  4. Shopee・Lazadaにおける決済方法(5分)

第2部 質疑応答&無料相談会(15分)

セミナー申込み

越境ECにおける「キャラクター」商品の需要について

越境ECにおける「キャラクター」商品の需要について

調査:株式会社Fun Japan Communications

越境ECにおける人気カテゴリーの一つである「キャラクター」商品の市場。特に日本発で世界的な人気を誇るキャラクターは数多く存在し、固定ファンが多い事から越境ECの攻略においても重要なキーワードである事は間違いありません。

ではどの国で、どのようなキャラクターが人気なのでしょうか?
また、どのようなカテゴリーの商品に需要があるのでしょうか?
キャラクター別・国別・アイテムカテゴリー別の需要をFUN! JAPAN の現地会員向けのオンラインリサーチで紐解きます。

調査対象

  • 調査対象:FUN! JAPAN 会員(アジア圏の「日本好き」一般消費者)
  • 対象国:台湾/香港/タイ/マレーシア
  • 調査時期/方法:2021年/オンラインリサーチ
  • 各国とも主に30代~40代のユーザーを中心に回答が集まる。

越境ECにおけるキャラクターグッズへの興味

  • 各国のユーザーとも越境ECにおけるキャラクターグッズへの興味は非常に高く、7~8割のユーザーが関心がある事が分かる。
  • 特に台湾/香港の2国はタイ/マレーシアと比較し関心が高い傾向。

越境ECではどのキャラクターの商品が欲しいか

  • 4ヵ国で共通して1位を獲得したのは「ドラえもん」。それ以外には「スヌーピー」「ポケモン」「リラックマ」「キティちゃん」が高い人気を獲得した。
    (※キャラクターの選定はFUN! JAPAN 現地出身のスタッフが実施)

台湾:キャラクターのどのような商品が欲しいか

  • 台湾で最も多くの回答を集めたのが「リビング(ぬいぐるみ・人形)」カテゴリーだった。
  • それ以外にはテーブルウェア、雑貨、ステーショナリーも比較的需要があるが、アパレルについてはやや需要が下がる傾向。
  • キャラクター×カテゴリーの差異はあまり見られない。

香港:キャラクターのどのような商品が欲しいか

  • 香港で最も多くの回答を集めたのが「テーブルウェア(グラス・食器)」カテゴリーだった。
  • 台湾でも人気だった「リビング(ぬいぐるみ・人形)」も同様に需要がある。一方でアパレルについては香港でも需要が下がる傾向。
  • キャラクター×カテゴリーの差異はあまり見られない。

タイ:キャラクターのどのような商品が欲しいか

  • タイで最も多くの回答を集めたのが「テーブルウェア(グラス・食器)」カテゴリーだった。
  • 雑貨、ステーショナリー、リビングに人気が高くアパレルの需要が下がるのは他国と同様の傾向にある。

マレーシア:キャラクターのどのような商品が欲しいか

  • マレーシアはキャラクター×アイテムの調査で独自の傾向が出た。
  • 最も人気を集めたのが「リビング(ぬいぐるみ・人形)」である事は同様だが、「ファッション」カテゴリーの需要が他国よりも明らかに高い傾向。
  • 逆にステーショナリーの需要が大幅に低く、同国での販売の際はアイテム選定に留意する必要がある。
  • 「あひるのぺっくる」「ぽちゃっこ」については認知が全くないため需要もない。

男女年齢別×キャラクター別人気

  • 各国における男女/年齢別にどのキャラクターの人気が高いかを調査。
  • 国ごとの違いはあるものの、「ドラえもん」は男女問わず共通して支持を集めている傾向にある。
  • 対象市場やターゲット層によって打出すキャラクターを調整する事が必要である。

総括

  • アジア圏におけるキャラクターグッズは非常に高い人気と関心を集めており、関心がないのはむしろ少数派である。
  • キャラクターとしてどの国でも1番人気は「ドラえもん」である。
  • キャラクターグッズとしては、マレーシアなどは一部独特な需要はあるものの、基本的に「リビング(人形・ぬいぐるみ)」や「テーブルウェア(食器・グラス)」の需要が高い一方、「ファッション」はやや需要が下がる傾向。お気に入りのキャラクターグッズをさりげなく生活に取り入れたい消費者が多いと考えられる。

海外向けのキャラクター関連商品の販売には、原則版権元の許諾が必要となる為少なからずハードルはあるものの、高い人気や知名度を誇る同アイテム群は越境ECにおいて是非とも積極的にトライしたいところです。

キャラクターのファンに刺さればまとめ買いされる事も多く、また指名検索も多く販売ページへの自然流入も期待できます。

ただ、既に各国のECサイトや小売店でも多くのキャラクター関連グッズが販売されているのも事実です。
販売を想定している市場で流通しているキャラクター関連商品の内容や価格を事前に可能な範囲で調査し、いかに付加価値をユーザーに感じてもらい購買に結び付けるかがポイントになります。

日本の伝統工芸×キャラクター(例:こけし×ドラえもん)など、越境ECのメリット・デメリットである「日本直送」・「高額な送料」などの与件を加味した商品選定や価格設定を戦略的に行う事で、アジア各国のユーザーに刺さるキャラクターグッズの販売が実現すると考えます。

「越境の達人」ではこのような、越境ECにおける戦略面でのサポートもさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください!